ホーム Knowledge Base DVD

DVD

 

DVD
Media Type Optical Disc
Capacity 4.7 GB (single-sided, single-layer – common)
8.5–8.7 GB (single-sided, double-layer)
9.4 GB (double-sided, single-layer)
17.08 GB (double-sided, double-layer – rare)
Standard DVD Forum's DVD Books and DVD+RW Alliance specifications
Read mechanism 650 nm laser, 10.5 Mbit/s (1×)
Write mechanism 10.5 Mbit/s (1×)
Weight 16g


DVD-Videoは消費者のビデオフォーマットであり、DVDディスクにデジタル映像を格納するために使用される。このフォーマットはアジア、北米、ヨーロッパ、オーストラリアでは支配的である。


DVD-Videoの仕様を使用したディスクは、DVDドライブとH.262/MPEG-2パート2デコーダが必要である。市販のDVDムービーはH.262/MPEG-2パート2圧縮ビデオおよび様々なオーディオ形式の組み合わせを用いてエンコードされる。DVDムービーのデータレートは3メガビット/秒から9.5メガビット/秒までの範囲に変更し、ビットレートは通常には適応的である。


このフォーマットは1997年頃に小売のために最初に利用可能にした。すべての加入者は、機密保持契約に署名する必要があるから、DVD-Videoの仕様はDVDフォーラムにより作成されていた。DVDブック内の特定の情報は所有権があるから、機密的である。

 

仕様書

DVDフォーラムにより作成され、更新されたDVDの仕様はDVDブックとして発行されている(DVD-ROM Book、DVD-Audio Book、DVD-Video Book、DVD-R Book、DVD-RW Book、DVD-RAM Book、DVD-AR Book、DVD-VR Bookなど)。機械的、物理的および光学的特性に対応する一部のDVD光学ディスクの仕様は、ISOのウェブサイトから自由にダウンロードすることができる。また、DVD + RWアライアンスはDVD+R、DVD+R DL、DVD+RW或いはDVD+RW DLのような競合するDVDの仕様を公開する。これらのDVDフォーマットはまた、ISO規格でもある。DVD仕様の一部が公開されていなく、米国の5000ドルの料金でDVDフォーマット/ロゴライセンシング(株)から入手することができる。DVDブック内の特定の情報は所有権があり、機密的な物であり、すべての加入者が非開示契約に署名する必要がある。


 

識別

DVDは中心から始まる読み取りまたは書き込みの螺旋状の溝で形成されている。溝の形状はメディア識別コード(MID)として知られている不変の識別データをエンコードする。MIDはメーカーやモデル、バイト容量、許可されたデータレート(また、速度とも呼ばれる)などのようなデータなどが含まれている。


 

技術

CD用の780nmとは対照的に、DVDは波長650nmのレーザーダイオードの光を使用する。DVDストレージ容量を増加するために、これにより、CDと比較し、媒体表面上にエッチングされるように小さいピットを許可する。
比較では、ブルーレイディスクはDVDフォーマットの後継であり、405nmの波長を使用し、二層ディスク50ギガバイトの記憶容量を有している。
DVD用の書き込み速度は、最初のドライブとメディアモデルで1,385 KB/秒(1,353 KB追加/ s)であり、1×であった。最近のモデルは18×または20×であり、18または20倍の速度を持っている。CDドライブにとって、1×は約153.6 KB/秒(150 KiB / s)の意味で、スイフトの9分の1である。


 

論理フォーマット

  • 記録型と書き換え可能なDVD
  • 記録型DVDは今でも民生用オーディオやビデオ録画のために使用される。
    3つのフォーマットが開発された:
    DVD-R/RW
    DVD+R/RW (plus)
    DVD-RAM
    DVD-Rは一般的な(650 nm)のとオーサリング(635 nm)の2つの形式で利用可能であり、オーサリングディスクはCSS暗号化された映像コンテンツを記録したが、一般的なディスクはないかもしれないこともある。

  • デュアル層記録
  • 二層の記録により、DVD-RやDVD+ Rは単層ディスクの4.7ギガバイトより一枚ディスク8.5ギガバイトのデータを格納することができる。通常のDVDに比べて、DVD-DLは低速の書き込み速度を持っている。再生した場合、プレイヤが層を変化する時、わずかな遷移は時々再生で見ることができる。DVD-R DLはパイオニア株式会社がDVDフォーラムのために開発された。DVD + R DLはPhilipsとMitsubishi Kagaku Media(MKM)でDVD + RWアライアンスのために開発された。


  • DVD Video
  • DVDビデオは、ビデオ/ DVDメディアのオーディオコンテンツの保存および配信するための規格である。この形式は1996年に日本で、1997年に米国で、1998年にヨーロッパで、1999年にオーストラリアで販売を開始した。DVD-Videoは最初に1996年に発売された時、日本の家庭用ビデオ配信の支配的な形式になったけど、2003年6月15日までに、米国で家庭用ビデオ配信の支配的な形態になっていなかった。2006年3月31日に、ブルーレイは最初に日本で発売されたときに、日本ではBlu-rayディスクはDVDの使用者を突破したが、現在、DVD-Videoは、世界的なホームビデオ配信の支配的な形態である。


  • DVD Audio
  • DVD-AudioはDVDにオーディオ•コンテンツを配信するためのフォーマットであり、様々なサンプリング周波数で多数のチャネル構成オプションを提供する。CDフォーマットと比較して、はるかに大容量のDVDフォーマットはかなり多くの音楽およびはるかに高いオーディオ品質を含めることができる。このDVDオーディオ技術は最初にLagkind兄弟に使用されていた。


ダウンロード
購入

バージョン: 3.0.1
サイズ: 36.5 MB

試用期間

Blu-ray Media Playerを購入する前、ダウンロードして試用できます。

Windows XP(或いはそれ以上) と Blu-ray Driveが必要

Mac ブルーレイ再生ソフトはこちら

ダウンロード
購入

バージョン: 3.0.1
サイズ: 33.3 MB

試用期間

Blu-ray Media Playerを購入する前、ダウンロードして試用できます。

OS X 10.5+ と Blu-ray Driveが必要

Windows ブルーレイ再生ソフトはこちら

お問い合わせ

弊社のサポートチームにお問い合わせください。